ホーム‎ > ‎

メモリアルコーナーについて



埼玉短期大学メモリアルコーナー利用規程


(趣旨)
第1条  本規程は、平成元年度に開学し平成19年度に閉学となった埼玉短期大学に係る種々の資料等を大切に保管し、卒業生をはじめとする各位の閲覧等に供するため、旧埼玉短期大学図書館内に設置する埼玉短期大学メモリアルコーナー(以下「メモリアルコーナー」という。)の利用手続きその他メモリアルコーナーに関し必要な事項を定めるものとする。

(利用者)
第2条 メモリアルコーナーを利用できる者は、次のとおりとする。
(1)埼玉短期大学卒業生
(2)埼玉短期大学元教職員
(3)埼玉短期大学卒業生の保護者
(4)佐藤栄学園後援会会員
(5)その他花咲徳栄高等学校長(以下「校長」という。)の許可した者

(利用できる日時)
第3条 メモリアルコーナーを利用できる日は、日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律178号)に定める日を除く日とし、利用できる時間は月曜日から金曜日は午前9時から午後5時、土曜日は午前9時から午前12時までとする。

(利用許可申請)
第4条 メモリアルコーナーを利用しようとする者は、花咲徳栄高等学校の事務室に申請を行い、校長の許可を受けなければならない。

(遵守事項)
第5条 メモリアルコーナーの利用に当たっては、次に掲げる事項を遵守しなければならない。
(1)利用時間を厳守すること。
(2)メモリアルコーナーにおいて、施設及び設備は、大切に扱い、異常があった場合は、事務室に連絡すること。
(3)設備を許可なく移動し、又は外部に持ち出さないこと。
(4)施設及び設備は、目的外に利用しないこと。
(5)その他管理上の指示に従うこと。

(許可の取消等)
第6条 校長は、次のいずれかに該当する場合は、利用の許可を取り消すことがある。
(1)前条の規定に違反したとき。
(2)行事等のためメモリアルコーナーを使用する必要が生じたとき。

(管理責任)
第7条 メモリアルコーナーの管理は、花咲徳栄高等学校が行う。

(損害賠償)
第8条 メモリアルコーナーを利用した者が、故意又は重大な過失により、設備等を滅失、損傷した場合は、その損害を賠償しなければならない。

 附則
この規程は、平成22年12月1日から施行する。